読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴおぶろ

アニメ 漫画 ゲーム 声優 ジャニーズ 野球 ファッション わりと多趣味な冴えない留年女子大生

久しぶりに



本を読みました。私、出版社志望で、コミックは読むんだけど、小説は年に10冊読むか読まないか…くらいなので意識改革のつもりです(笑) いつもだったら流行に乗るのってあんまり好きではないんだけど、筆記とかで出たら困るしなーとおもって朝井リョウ先生の『何者』を先日買いました。

朝井リョウさんて桐島書いた人なんだね、それよりもチア男子のほうが驚き(笑) アニメ見てないけどキラフェス前に告知してた記憶あるから、ふじょしむけなんだとおもってたけど違うのかな?

あとはなんといっても大好きな有村架純が映画してる♡というミーハー心もあります。


ネタバレあり

終始主人公のたくとくん(漢字忘れた)目線で進みます。観察者系?、とのことで、他の意識高い系キャラ達の下心を読むんですが。それがわりと共感できるんですよね。ツイッターとか。現代の若年層はかなりあるあるなんじゃないかな。マウンティングたる言葉も生まれてますしね(笑) SNSはいかにリア充ぶれるかの場所だと思ってます(笑) (私はSNSにつかれて結局趣味アカウントだけ残して消しました… )


それで、しばらくは仲間達と就活頑張ろう!という感じであまり盛り上がることもなく、進みます。私は就活控えてるので、こんな感じなのかな、、と読むことができましたが、多分就活生じゃないと読むのやめてたかも。決して面白くないわけではなく、好みじゃないですね(笑) 活字があまり好きではないので、小説の好き嫌いは激しいです。サスペンスかスポーツか大河モノならサクサク読めるんですがね。


ですが、、最後にはかなりびっくりしました。それは突然首根っこ掴まれたことです。完全に主人公目線で物語を読んでたんで、あーほんとこいつら口だけだなーとか思ってたところに、突然りかちゃんがね、うちらは痛い、けどお前ももっと痛いよ、のようなことを言ってくるわけです。まるで自分が矢継ぎ早に非難されているような、そんな錯覚を覚えるほどでした。

タイトルの『何者』はちょいちょいでてきてましたが、たくとくんの裏アカウント名だったわけです。あと、全員留年生やったっていう驚き。そう思うと一番痛いのは就浪してあんな感じのたくとくんなのかも。私もバイトしすぎて留年してるから光太郎くんとかが内定取れてるのは励みになりそうです。フィクションだけど(笑)

りかちゃんはたかよし、やったかな、彼氏と張るくらいで嫌いだったけど、最後ので結構好きになりました。痛いのはわかってるけどそれしか残された道はないからがむしゃらに励む、て最高に人間だなぁ、と。まあそれでも気は合わないと思うけど。


色々考えさせられました。就活に向けて、社会に出るのにむけて、心構え、というか。

私ももうすぐ就活で、モラトリアムは終わりです。。。今までは親に支えてきてもらいましたが、自立しなければ、と思えました。与えられたモノでなく自分から動かないと、これから先は通用しない、と感じましたね。

あと、わたしも結局"何者"かになりたいのかも。じゃなきゃHNでブログ書くかよ。大した内容ないけど。


とりあえず読み終わったので、新しいの買うか、途中止まってるアルスラーン戦記10巻すすめるか悩んでる。。